スタッフ紹介

百町森には、店主の「プーおじさん」柿田や「積み木おじさん」相沢をはじめ、本やおもちゃが大好きなスタッフがたくさんいます。スタッフの自己紹介です。

(2005年10月 佐々木)

【柿田友広】
百町森の代表。おもちゃのことも、本のことも、子育て相談も、何でもござれ。電話の応対やレジもこなしています。最近のマイブームは料理と自転車通勤です。著書:「プーおじさんの子育て入門柿田のブログ
【山崎直子】
ご注文いただいた商品の出荷準備と経理の担当。体に優しい食べ物や環境に優しい暮らしのことをいつも考えています。アロマテラピーの勉強と毎月第3日曜日のおはなし会は、私のライフワークです。お菓子作りと庭造りが楽しみの時間です。
【相沢康夫】
おもちゃデザイナー、漫画家、積み木パフォーマーといろんな顔を持つ営業マン。おもちゃ病院の院長でもある。しかし・・・その実態は酒と風呂が大好きな、ただのスケベなおじさん。著書:「好きッ!」「まだ好き・・・」「おもちゃの王様ましかくパズルの答え
【川島眞弓】
商品仕入れなどのデータ処理担当。在庫や入荷時期も管理しています。得意分野は、ままごと、画材、エーケルンド。ゲームも絵本もだ〜い好き。英語は日常会話程度ならOKよん!只今、ドイツ語を勉強中です。
【佐々木隆行】
ホームページの作成、メールマガジンの発行、コプタ通信のカラーページ作成、メールへの対応などをしています。得意分野は、BRIOなどの木製レール、楽器、ゲームなどです。電車好きの長男と、ゲーム好きの次男の父。blog版店員日記店員日記(旧)
【加藤樹】
百町森の最若手。荷物の検品をしたり、初心者マーク付きの車で営業に回ったりしています。成人して早3年だが、最近、居酒屋で「少々お若く見えますが、身分証明書をお願いします」とよく言われる。喜んでいいのか、悲しむべきなのか、わからない。

パワフルなパートのみなさん

杉本典子
データの入力や雑用あれこれやっています。毎月、お給料をもらう度に、今月はどのおもちゃを買おうか、どの絵本を買おうかと悩むのが楽しみです。
清水陽子
荷物の梱包を担当しています。より早く、よりきれいな荷物に仕上げようと、日々工夫を重ねています。3時のおやつと新刊絵本との出会いが楽しみです。
サイト内のご案内