百町森ブログ

百町森からのお知らせなどです。

  
  
  

柿田のブログ

百町森店主のブログです。

  
  
  
  

イベント

  

イベントはこちらです。

  
  
  
  

コラム

  

子育てやわらべうたに関する読み物、旅日記など。

  

来る2018年05月05日(土)、06日(日)の2日間にわたって、東京ビッグサイトで開催される「ゲームマーケット2018春」。

今回、百町森は2日目の特設コーナー4「親子で遊ぼう! GAME&TOY」を担当することになりました。

「種子法廃止」を知り、種について興味がわきました。少しだけ勉強してみてわかったことは、種子は独占するべきものではなく、人類全体の共有財産であるということ。先人たちは大切に大切に守ってきました。今まで、「種子法」によって守られてきた種子を守っていくのにはどうしたらいいのでしょうか?

種子法廃止の向こうに見えるのは、農家が多国籍企業(遺伝子組み換えの種子などをつくっている会社です)の種子を買わざるを得なくなり、それとともに、農薬や化学肥料がセットでついてくるというなんだか、恐ろしい農業現場です。人類の共有財産の自然の恵みを商品として独占して世界を支配しようとしている企業に、私たちの共有財産を任せてはいけません。

現在、世界の種子市場の66%を遺伝子組み換え企業(モンサント、シンジェンタダウ・ケミカル、デュポン、バイエル、BASF)によって独占されてしまいました。(日本の種子(たね)を守る会リーフレットより)この現実についても考えてみたいですね。

多くの方に種子に興味を持っていただくことを願っています。

以下おすすめの2冊です。

種子が消えればあなたも消える
共有か独占か

西川芳明著 1,800円+税

タネ屋に生まれて、農学博士の著者の、専門的な解説はわかりやすく「種子法」について深く知りたい方にはおすすめです。

あとがきで、著者は『種子法の廃止は非常に残念な出来事であるが、むしろこれをチャンスとと捉え多くの人びとが種子の価値とその人間との関係を見直し、日本だけでなく世界中の人びとが食料主権・農民の権利を実現できる法律・しくみを創り出す方向に社会が進むことを、心から願っている』と結んでいます。

タネが危ない

野口勲著 1,600円+税

かつて農家は、最初は野菜のタネ(固定種)を買い、自家採取し、何年もかけてその土地にあった野菜にしていっていました。しかし、現在はF1(一代雑種)の種に代わってしまっています。

野口種苗(固定種タネのみ扱う)の野口さんは以前より「タネを守ることは、生命を守ること」とF1種の危険性を訴えてきました。

家庭菜園でも、自分の作物の種を採り植えることを繰り返していけば、自分の土地に適した品種になるのです。固定種の種を買って試してみませんか?

2018年03月04日の「ガキの使いやあらへんで!」で、「第1回チキチキ世界のテーブルゲームを遊び尽くせー!」というコーナーで、いろんなゲームが紹介されました。

その中で、当店で扱っているゲームをご紹介します。

小黒三郎(おぐろさぶろう)さんデザイン、遊(ゆう)プラン製作の組み木のひな人形組み木の五月人形のご予約受付を一旦ストップします。

  • 段飾り夫婦びな五月人形、いずれにつきましても、在庫はありません。
  • 今後の入荷分はすべて予約分に回ってしまうため、店の在庫として展示/販売することはありません。
  • すでに、次回発注分の数量を上回る数のご予約をお受けしているため、今ご予約をお受けしても、2年以上先の発注になってしまいます。そのため、一旦ご予約をお受けするのをやめることにしました。悪しからずご了承ください。

百町森ではおなじみの白崎茶会の新刊が出ました。

へたおやつ

小麦粉を使わない白崎茶会のはじめてのレシピ

白崎裕子著 1,400円+税

小麦粉、卵、乳製品なしの美味しいお菓子のレシピ本の第二弾です。2016年発行の「白崎茶会のあたらしいおやつ」の進化系。失敗が少なく、初心者にもおすすめです。

まず、作り始める前に、目次の次のページの『最初の「へた」ポイント』の1?5とさらに次の材料の紹介のページをよーく読んでから始めて下さい。小麦粉、卵、乳製品を使ってのいわゆるケーキやクッキーとは少し作り方がちがう為、これを読んで、上手に作るためのコツをおさえてから作り始めることをおすすめします。

早速、「チョコレートクリンクル」を作ってみました。型抜きが必要なく手軽で、おいしくて、大満足!しかもグルテンフリーなのでおなかがもたれません。

小麦粉でなく米粉や片栗粉、卵や乳製品の代わりは豆乳、ココナッツオイル、菜種油などを使うためアレルギーの人にも安心、そして動物性の材料を使わずに作るので、地球にもやさしいレシピです。

百町森では、読書会など、おやつ付イベントでは、いつも「白崎茶会」レシピのおやつをお出ししています。今度の2/24(土)の「子どもの本を読んで哲学してみませんか?パート2」でもこの本の中から作ったおやつをお出しする予定です。

2018年2月15日 20:22

ぷっすまボードゲーム部

3人のプレゼンターが一押しのゲームをプレゼンして実際に遊んでもらい、「もっとやりたい」か「遊びたくない」かを判定する企画。

さらに、一番面白かったゲームを「ぷっすまボードゲーム大賞」に選びます。

たくさんのご応募ありがとうございました。抽選結果を発表します。当選された皆さま、おめでとうございます!明日から賞品を発送いたしますので、今しばらくお待ち下さい。

アーカイブ