【展示】心ゆさぶる、さし絵の世界!展

岩波少年文庫創刊70周年

本の魅力は、物語のおもしろさだけではありません。作品の世界観をいっそう際立たせているのは「さし絵」の 存在です。そこでこのたび、絵にスポットを当てて作品をご紹介します。さし絵とは、画家たちが絵筆をふるって、まるで魔法のように本のなかの世界を、読むひとの前に広げて見せてくれるもの。もし気になる絵があったら、どうぞそのままその世界に足をふみいれてみてください。ようこそ、心ゆさぶるさし絵の世界へ!

(岩波書店 児童書編集部解説より)

 

今回は岩波少年文庫のさし絵に注目した展示を行います。テーマ別パネル(版元提供)の展示とともに、岩波少年文庫をほぼほぼ揃えて販売します。

クイズに参加するとポストカードがもらえるよ!

また、会場では、パネル内にヒントが隠されたクイズをご用意しています。挑戦してくださった方には、かわいいポストカードをプレゼントしますので、ぜひお立ち寄りください。

岩波少年文庫70年特設サイトもオープン

今回の70周年は、岩波書店も気合が入っていますよ〜。なんと特設サイトがオープンしています。少年文庫の歴史や、おすすめ、エッセイなど盛り沢山の内容です。

少年文庫特設サイトへ

百町森でも少年文庫についての記事ありますよ

展示コーナーのようす

展示コーナー中央にはどーんとドールハウスが。

さし絵の魅力を解説するパネルと、そこで紹介されている本を並べて展示しています(本はその場でご購入いただけます)。

カレル・チャペックのコーナー

リンドグレーンのコーナー

メアリー・ポピンズ

薮内正幸さんが描く「ガンバ」シリーズ3部作

アンネドーレ・クレーブスさんの可愛いドールハウス用人形たちが展示を盛り上げてくれています。

少年文庫の珠玉の名作たちが鎮座しています。

少年文庫の珠玉の名作たちが鎮座しています。

裏側には、ジャングルブックやドリトル先生シリーズが。

しずくの首飾り

ここにも、クレーブス人形が^^

小公子、小公女、あたしのクオレ

名称:
心ゆさぶる、さし絵の世界!展
開催日:
2020/09/02(水)~09/27(日)
時間:
10:30-18:00
場所:
百町森店内
料金:
無料

関連ページ

| コメント(0) | Bookmark and Share

このイベントが含まれるカテゴリ

アーカイブ