【終了】オストハイマー&グリムス展

シュタイナーの香りのする木のおもちゃ

1965年頃から木の動物や人形を作ってきたオストハイマー社。手作業による造形と色付けから生まれる温かい雰囲気が特徴です。動物の種類も豊富で、ファンが多いのも頷けます。

一方、シンプルなデザインと調和の取れた色彩、フォルムから一切の無駄を省き、使い手が遊びの中で自分の創造性を思いのままに羽ばたかせることができるおもちゃを作るグリムス社

今回の展示では、この2つのメーカーのおもちゃを並べます。

展示コーナーのようす

オストハイマー社

キリスト生誕のようす「クリッペ」と、犬や猫たち。

農場の動物や鳥と子どもたち

木と枝に止まる鳥たち

森の動物たち

海の生き物たち

後ろの巨大なクリッペは非売品です。^^;)

動物園でよく見る動物

氷の世界の動物

トラックに乗せてみました。

グリムス社

虹色がテーマカラーです。

今回新入荷の「サラズ・シルク」。

キャンドルスタンドのコーナー

奥はろうそく。手前は、ろうそくの代わりにセットできる木のフィギュア

こちらも木の飾り物。右はハート型のキャンドルスタンド

名称:
オストハイマー&グリムス展
開催日:
2019/07/10(水)~08/12(月祝)
時間:
10:30-18:00
場所:
百町森店内
料金:
無料
| コメント(0) | Bookmark and Share

このイベントが含まれるカテゴリ

アーカイブ